美容電気脱毛って?

美容電気脱毛は永久脱毛ができる一番確実な脱毛法です。

denki001毛穴にニードルを当てて、毛根に直接電気を流して死滅させていくという方法で、電気分解の際に水酸化ナトリウムが発生してこれが毛根に作用します。

一般的な脱毛法のなかで「美容電気脱毛」でしか永久脱毛ができないというのは意外に知られていません。1997年にレーザー脱毛機が日本に輸入されてから、脱毛といえば脱毛サロンの光脱毛やクリニックの医療レーザー脱毛を思い浮かべる人が増えました。

しかし、この方法では永久脱毛はなかなか難しいのです。強力な効果をもつ医療レーザーでも、脱毛できなかった産毛から数年後に太い毛が生えてきたという事例もあります。しかし、美容電気脱毛なら一度脱毛した毛根からは、二度と毛が生えることはありません。

本当の永久脱毛は美容電気脱毛でしかできないといっても過言ではありません。

美容電気脱毛の特徴は?どんなやり方?

美容電気脱毛の特徴を紹介しましょう。

    美容電気脱毛の特徴

  • うぶ毛や金髪もOK
  • 脱毛効果は数十年続く
  • 電気脱毛できるサロンは少ない

美容電気脱毛のやり方は、1本1本の毛根に直接弱い電気を流して毛根を破壊していきます。エステティシャンの技術にもよりますが、1分間に5~10本程度の処理が可能です。

光脱毛に比べると時間はかかりますが脱毛の効果は絶大です。また、肌にふれる部分は絶縁処理しているので火傷の心配はなく、安心して永久脱毛できます。脱毛後は毛穴が閉じるので、毛穴レスのツルツル肌になります。

色黒でも永久脱毛できる

光脱毛や医療レーザー脱毛の機械は毛の黒い色に反応して熱を発生、毛根を破壊し脱毛します。火傷の可能性があるので、脱毛する場所にホクロがあればシールで保護してから施術します。

機械の性質上どうしても、色黒の人には火傷の危険や、毛の黒い色に反応しなくて脱毛できないというデメリットがあります。

美容電気脱毛なら色黒でレーザー脱毛に反応しにくい毛でも一回で永久脱毛可能です。ただ、気を付けたいのは、日焼け後の肌への施術です。日焼け後の肌は炎症を起こしている可能性があり、その場合は美容電気脱毛はできません。日焼けが落ち着いてから脱毛しましょう。

産毛・白髪もOK

光脱毛とレーザー脱毛の弱点は、黒色でない薄い色の毛は脱毛効果がでにくいところです。顔の産毛は細くて色が薄いので、他の箇所よりも回数が多くかかります。

光脱毛では10回から15回ほど、年数にして2-3年ほど通う必要があると言われます。

白髪はメラニン色素がない状態なので、光・レーザー脱毛はできません。髭などに白髪が混じってきた人には不向きな方法ですね。美容電気脱毛なら産毛や白髪も永久脱毛できるので、高い効果が期待できます。顔の産毛を処理すると、顔のトーンが上がり化粧ノリがよくなるメリットもあります。

とても高度な技術が必要となってくるのですが、大手サロンのエステティックTBCで格安に美容電気脱毛の体験ができるんです。

眉毛・デザインひげもOK

datumou26光脱毛とレーザー脱毛は、照射ライトを肌に当てて脱毛するので、細かい部分の脱毛は苦手です。デザイン髭をアピールしているクリニックもありますが、1本単位で髭をデザインできる美容電気脱毛なら、どんなデザイン髭も自由自在です。

また、脱毛サロンの光脱毛では目の周辺の脱毛はできないため、眉毛脱毛自体ができないことが多いです。美容電気脱毛なら眉毛も脱毛OKなので、濃い眉毛の悩みも解決できます。

美容電気脱毛のデメリットはある?

確実に一回の施術で永久脱毛ができるので、デメリットはないでしょう?と思いますが、いくつかあるので紹介しましょう。

美容電気脱毛のデメリットは?

 1本ずつ行うので時間かかる
 毛質によって痛みがある
 費用が割高になる
 日本ではまだサロンが少ない

電気脱毛は1回施術をすると、そのまま同じ毛根からは二度と生えてきません。なので、多少の痛みくらいは我慢するのは当然ということで、ほとんどの人は、痛みを気にせずに通っています。もちろん麻酔なしですが、TBCの店舗によっては、提携の医療クリニックで麻酔を受けることができるのでどうしても痛みに弱い、という人にとっては安心ですね。

電気脱毛また、一度に広い範囲の施術ができないので、範囲が広い部位の施術には時間がかかりますので何度も通う必要があるでしょう。

でも、同じ部位を施術するわけでないので、毎日通うこともできるので、最短の期間で脱毛を完了させてしまうこともできます。

とにかく、通うたびに確実に毛が少なくなるので、時間がなくて、確実に永久脱毛したい人に大人気で、一度体験するとほとんどの人がはまってしまう脱毛法です。

TBCは顧客満足度が常に高く、もっと早くやればよかったという人の意見が多いですが、キャンペーンで千円で5分体験できます!

合わせてお読みください:

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください